FC2ブログ

HAPPINESS NOTE

都市と自然が交差するライフスタイル日記

森の家復旧に向けた義援金のお願い

森の家復旧に向けた義援金のお願い

森の家台風被害


 この度、有志の皆様が台風15号19号により屋根などに大きな被害を受けたアートガーデン・コヅカのクラブハウス「森の家」を復旧するための義援金の募集を始めてくださいました。
 多くの皆様の励ましをいただき、私も活動再開にむけて頑張っていこうと、気持ちを強く持ち決意した次第ですが、一方で森の家の復旧工事には多額の費用が必要という現実もあります。
 先日のゲルのワークショップをはじめ、この12年の間に、数多くの人と人、人と自然、人と文化、人と地域をつなげる交流プログラムを育んできた森の家を復旧させるため、皆様のお志をお願いできれば幸いに存じます。宜しくお願いいたします。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「森の家復旧のための義援金のお願い」

金束の森の家の復旧プロジェクト発起人一同

日頃より、アートガーデン・コヅカの活動にご参加いただき、誠にありがとうございます。 先日の台風15号、19号により、活動の中心であった森の家は、屋根の半分を飛ばされ、家屋内部が浸水、さらに給水ポンプの損壊など、大きな被害を受けました。現在、有志の方のご協力のもと、ブルーシートによる雨対策、浸水した床板の撤去、使用できる家財の選別といった応急処置が精一杯な状況です。 これからの森の家、および周辺被害の復旧に向けて、森の家とつながりのある皆さまのお力をお借りしたく、義援金の募集をさせていただきます。どうぞご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

1) 募集期間:2019年11月1日~ 
(終了は、アートガーデンの活動再開まで)

2)振込先:千葉銀行 鴨川支店 普通 3524453
  口座名「アートガーデン・コヅカ森の家 来嶋洋介」

3) 目標金額 :400万円
(屋根修理:250万円、給水ポンプ交換:50万円、床材購入:100万円などの資材費用)

全体の費用を抑えるため、床材の貼り換えや壁の修繕などは、有志を募っての作業予定です。 来夏のアートフェスティバル開催を目指して、復旧を進めていきたいと思います。 これまで10年間、皆さまと続けて参りました、森の音楽会、各種アートワークショップ、ファミリーエコツアー、森の生き物観察、といったイベントも順次復活させ、また、皆さまに笑顔でご参加いただける機会をつくっていければと思っております。  

なお、復旧の状況は、Facebook「金束の森の家の復旧プロジェクト」にて、都度、お伝えしております。ご支援の声、復旧のアイデアなども、お待ちしております。 なお、以下が、事務局の連絡先になります。よろしくお願い申し上げます。  

事務局連絡:Kozuka_sustainable@gmail.com

発起人代表 山本陽次

発起人 小澤節夫、国吉純、小淵愛

森の家台風被害

森の家台風被害

森の家台風被害
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment