HAPPINESS NOTE

都市と自然が交差するライフスタイル日記

珈琲を美味しく淹れたい方へ

161001綱島珈琲セミナー

読書の秋、芸術の秋、、、。秋は珈琲が似合う季節。今年の秋は、各地のマンションで東京都府中にある自家焙煎珈琲豆店「南方郵便機」の高橋先生を招いての珈琲セミナーを開催しています。
セミナーでは、先生お勧めの深煎り豆を使った珈琲を、家庭で一般的なペーパードリップでの美味しく淹れる方法を学びます。先生曰わく、「深煎りと言うと日本では渋い珈琲という評価が定着しているけど、本当の深煎り珈琲ほど美味しい珈琲はない」ということでしたが、確かに渋みなど全くなく、上質の赤ワインをいただいているかのようなふくよかさのある珈琲でした。

セミナーでは、オリジナルテキストによる基本的な知識の習得、先生によるデモンストレーションと試飲、参加者による実習の3段階に分かれて2時間半、みっちりと教わります。結果、豆の選び方、粉の挽き具合、ドリッパーの形状、お湯の注ぎ方を間違わなければ誰でも美味しい深煎り珈琲(フレンチコーヒー)が飲めることがよくわかりました。お湯を注げば誰でも珈琲淹れることはできますが、一度基本を学ぶことの大切さを痛感したセミナーでした。

161001綱島珈琲セミナー

161001綱島珈琲セミナー

161001綱島珈琲セミナー

161001綱島珈琲セミナー

161001綱島珈琲セミナー

161001綱島珈琲セミナー

161001綱島珈琲セミナー

161001綱島珈琲セミナー

161001綱島珈琲セミナー


スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment