FC2ブログ

HAPPINESS NOTE

都市と自然が交差するライフスタイル日記

田んぼde交流会

150531inage田んぼ交流会

まちやでは「田んぼ交流会」なるバスツアーを各地のマンションで定期的に開催しています。今年もその季節がやってきました。写真は5月31日に開催した田んぼ交流会の様子。6年前に始めた頃は“米づくり”を企画の中心に据えて実施していたのですが、それから数年間実施しているうちに、参加者の増減が激しく、もしかしたら参加者のニーズがそこにはないのではないか、と言うことに気づきました。簡単に言えば、最初の1-2年は米づくりが珍しいため参加してくれるのですが、それ以上は続かないんですね。
そこである時から米づくりは交流のための手段の1つにすぎない、と考えをあらため、企画を練り直し今に至ります。田んぼで絵本読み聞かせ、うまいビールを飲むための田植え、赤ちゃんと田んぼに行こう!、ホタルが生息できる田んぼをつくろう!などなど。田んぼの面積を小さくすることで作業時間を2時間以内にとどめ、空いた時間を田んぼ以外に費やす。今年はどのマンションも50人以上の参加者で大賑わい。お陰で田んぼ作業も短時間で終わるため、夕方の交流会もビール不足でうれしい悲鳴!
田んぼ交流会は9月の稲刈り、10月の収穫歳まで続きます。

150531inage田んぼ交流会
マンションからチャーターバスで南房総・鴨川市金束に到着
150531inage田んぼ交流会
田んぼまで行く途中で都会では見ることのない昆虫を発見!
150531inage田んぼ交流会
わんぱくそのもの!
150531inage田んぼ交流会
お母さん、「この草、面白い臭いがするよ」
150531inage田んぼ交流会
田植えの拠点である笹谷窯にてガイダンス
150531inage田んぼ交流会
お昼はマンションで借りている田んぼを見ながら
150531inage田んぼ交流会
美味しそう!
150531inage田んぼ交流会
マンションの住民同士でこんな風にお弁当を食べるなんて、面白いね
150531inage田んぼ交流会
田植えの前に苗の植え方を学びます
150531inage田んぼ交流会
ずっとお世話になっている杉山春信さん。陶芸家として活躍しつつ無農薬の米作りもやっているスーパーマン
150531inage田んぼ交流会
いよいよ田んぼに入りました
150531inage田んぼ交流会

150531inage田んぼ交流会

150531inage田んぼ交流会

150531inage田んぼ交流会

150531inage田んぼ交流会
150531inage田んぼ交流会
たまにはこんな事も(^^)
150531inage田んぼ交流会

150531inage田んぼ交流会

150531inage田んぼ交流会
おとなが30人近く集まれば5畝(約500㎡)の田植えなんてあっという間。まさにコミュニティの力です
150531inage田んぼ交流会
田植えが終わってどこに行くのかな?
150531inage田んぼ交流会
沢に足を洗いに、、、
150531inage田んぼ交流会
いえいえ、ここでもう一遊び。興奮はマックスです
150531inage田んぼ交流会

150531inage田んぼ交流会

150531inage田んぼ交流会

150531inage田んぼ交流会
子ども達を何とか川から上げて、落ち着いたところで絵本の読み聞かせ。
150531inage田んぼ交流会
田んぼや生き物をテーマにした絵本を詩人の大島健夫さんに読んでもらいました。
150531inage田んぼ交流会
そして夕方にはお待ちかねの交流会。
150531inage田んぼ交流会
美味しいビールを飲むために頑張りました!
150531inage田んぼ交流会
ビールとつまみを片手に、参加者の交流を楽しみます。
150531inage田んぼ交流会
この人、飲み過ぎてます。飲み過ぎには注意しましょう!
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment