FC2ブログ

HAPPINESS NOTE

都市と自然が交差するライフスタイル日記

樹木観察会〜街の樹と親しくなるために

150314稲毛樹木観察会

マンションには様々な種類の樹木が植えられています。時にはもともとその敷地内にあった樹を保存して、新しい街づくりに活かしていくケースも珍しくありません。
工場跡地に立てられたこのマンションにも、新規に植えられた樹木ともともと育っていた樹木たちが、新しい居住者と共に生きていくことになりました。そこで、樹木学者の梅本浩志さんを迎えて、マンション内の樹木と友だちになれるよう、観察会を開催しました。
サクラやヤマボウシたちは落葉樹。冬の間は葉っぱが落ちて一見すると寂しい姿のようにも見えますが、よく見ると花芽をつけて春の準備をしています。
秋に落ちたドングリもまだ残っていました。マテバシイのドングリはとてもおいしいよ。子ども達は食べたそうですね。
日陰でも育つアオキ。班入りは園芸種でイングリッシュガーデンでも取り入れられているとのこと。日本だとどちらかと言えば地味な植物ですが意外ですね。

150314稲毛樹木観察会

150314稲毛樹木観察会

150314稲毛樹木観察会

150314稲毛樹木観察会

150314稲毛樹木観察会

150314稲毛樹木観察会

150314稲毛樹木観察会

150314稲毛樹木観察会

150314稲毛樹木観察会

150314稲毛樹木観察会

150314稲毛樹木観察会

名前を覚えるだけでなく、その植物がどのように私たちの生活に取り入れられているのかを知ることで、とても身近に感じられます。
次回は5月に開催予定。季節毎に開催していきます。
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment