FC2ブログ

HAPPINESS NOTE

都市と自然が交差するライフスタイル日記

ツリーハウス建設開始

120128_015.jpg

アートガーデン・コヅカの、この冬の楽しみのひとつが、「ツリーハウス」の建設です。

大雪のため一週間延期して、1月28日(土)から森の家に隣接する雑木林内に建設を始めました。今回の作業は、床材を張るところまでが目標。結果的には週末の2日間で根太を打つところまで完成しました。直線や水平面のない世界と向き合っての作業は、思った以上に時間がかかりました。
材料は、地元の山口木材の専務に相談しながら購入した杉材と、昨年、皮むき間伐(NPOきらめ樹主催)をした杉の丸太。外材で腐食に強い材木もありますが、今回は地元で手に入る材料を選択。浸透性の腐食防止塗料を塗って、どの程度長持ちするのか様子を見てみることにしました。


120128_001.jpg
soramameが事前に作った試作品で構造を確認。この大きさなら一人でも建設可能。ここは完成したら瞑想用のツリーハウスになる予定(笑)

(1)構造の確認
まずは、soramameが事前につくっておいた一人用テラスで、基本的な構造・作業内容・組み立て順序の確認をしました。これはイメージを具体化するのにとても役立ちました。この程度の大きさで地面からの高さも1.4m程度のものであれば、ちょっと工夫すれば一人で作ることも可能です。



120128_004.jpg
株立ちの樹に倒木を挟み込んで足場を固め、樹上からの眺めをチェック。名付けてビーバーテラス。

(2)樹の選定作業。
次にツリーハウスを取り付ける樹の選定作業です。
実は、材料購入前に建設場所を一度は決めていたにもかかわらず、いざ建設する段になって「もっといい場所があるかも、、、」と探し回ってみることになりました。とはいえ、建設予定地をベースに材料を購入しているので、その材の長さで建設できる場所に限定されるため、なかなか丁度よい場所がみつかりません。1時間近く探し回った末に、径20cmの山桜をとりこんだお花見スポットでようやく決着。立木3本と杉の丸太材1本を柱として使うことにしました。

<教訓その1>場所はしっかりと確定させてから材料を購入すること。



120128_007.jpg

(3)水平取り
場所も決まっていよいよ建設開始。陶芸家になる前は発掘調査をしていた杉山さんの水平器で水平出し。地面も含めて森の中には水平ラインがどこにもないので、これには助かりました。でもそのラインで材木を固定しても水平に見えない事もあったりして、手持ちの水平器は手放せませんでした。

<教訓その2 手落ち水平器は常に身につけておくこと>



120128_009.jpg
120128_011.jpg
建設した雑木林は森の家の南西。延長コードが届くのでその点は助かりました。

(4)組み立て
ようやく組み立て作業にはいりました。ここで一番の問題はどうやって大引きを樹に固定させるか、ということ。方法としては、
1.2枚の木材ではさんでボルト止めするサンドイッチ方式
2.樹に直接クギやボルトを打ち付ける直接固定方式
3.樹の揺れに対応できるように、樹と構造物を柔らかくつなぐGLと呼ばれる特注ボルトを利用する方式

今回は1と2のミックスで組み立てて行きました。サンドイッチ方式は幹が真っ直ぐ伸びてくれている樹種には施工しやすいですが、落葉樹では2の方式が簡単でした。生きている樹にクギやビスを打つのは始めは抵抗がありましたが、サンドイッチ方式よりも樹に与えるダメージは低いことが知られています。ただ、一度打つと抜くことは大変難しいことも発見しました。

<教訓3>立樹にビスで仮止めする時は、あとで抜けなくなる事を念頭におくこと。
<教訓4>直接固定方式の場合は、立樹の中まで届くように、しっかりと下穴を開けること。



120128_012.jpg
120128_013.jpg
感慨にふける二人

(4)大引き固定
試行錯誤しながらも、二日目のお昼すぎにようやく大引きの取り付けが終了しました。根太を固定する前に、どうしても登ってみたくなり、そろーりと登ってみると、、、。
いやー、絶景!いい!これまで見たこともないアートガーデンの風景が目の前に拡がります。


120128_014.jpg
地面からの高さは、低いところで1.7m、高いところで2.3mぐらい。

(5)根太を打ち付けて、今週の作業は終了
根太をビスで固定し、浸透性の腐食防止塗料を塗って、週末二日間の作業は終了しました。
床材を張るところまでは到達できなかったけれど、全くの初心者だけでここまでくれば御の字です。


これからの工程としては、まずは床を張ってから小屋づくりに作業をすすめていきたいと思います。3月までには何とか完成させたいなあ。

<建設スタッフ募集>
ツリーハウスを一緒に作ってみたいなあ、と思われた方がいましたらぜひご連絡を!初心者OK。
ちなみに床の面積は約8㎡(約4畳半)になる予定です。

連絡先 アートガーデン・コヅカ運営事務局(きじま)まで
e-mail info@ag-kozuka.net
スポンサーサイト

2 Comments

satoeri  

お伺い

こんにちは
はじめまして
とても素敵で面白そうな
大人の遊びですね
frauでお知り合いなっていただけた
武村 徹哉さんのfaceBookでのリンクで飛んできました
我が家の双子の息子の吟蔵が
まだ中学1年生ですが
とても絶対に好きな企画で
微力ながらも
春休み中に一日でも
お手伝いできれば
とても嬉しいのですが・・・・・

2012/02/07 (Tue) 20:37 | EDIT | REPLY |   

soramame  

Re: お伺い

satoeriさん

お手伝い手を上げていただきありがとうございます。
中一の男の子なら力になりそうですね。
春休みの平日なら大丈夫なので、時間合わせて一緒にやりましょう。

> こんにちは
> はじめまして
> とても素敵で面白そうな
> 大人の遊びですね
> frauでお知り合いなっていただけた
> 武村 徹哉さんのfaceBookでのリンクで飛んできました
> 我が家の双子の息子の吟蔵が
> まだ中学1年生ですが
> とても絶対に好きな企画で
> 微力ながらも
> 春休み中に一日でも
> お手伝いできれば
> とても嬉しいのですが・・・・・

2012/02/10 (Fri) 15:11 | EDIT | REPLY |   

Add your comment