FC2ブログ

HAPPINESS NOTE

都市と自然が交差するライフスタイル日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンションDIYサークル、活動開始!

買って終わりじゃ、つまらなくないですか?
買ってからが、巣(家)づくりの本当のスタートです。


diycircle001.jpg
思い出づくりが目的だから、失敗したってへっちゃら!むしろ多少失敗した方が、愛着がわくってものよ!

「別に手を加えなくたって今のままで充分に満足しているよ」
そんな声ももちろんあるでしょうが、その一方で、
「立地や広さや全体計画が気に入って買ったけど、室内は自分のイメージ通りに変えたいな」
「職人さんに頼むのではなく、出来ることなら自分の手で家づくりを経験してみたいな」
ライフスタイルが多様化する昨今、そんな考えをもつ新築マンションオーナーも最近増えているんです。
まちやが街づくりを支援しているマンションの居住者からも、最近そんな声をよく耳にします。

駆体(家の骨組み部分)を素人が作るのは難しいけれど、ビニールクロスの壁を土壁にしたり、木の香りのする部屋にしたり、欲しいところに必要なサイズの棚をつくったりするのは、ちょっとしたノウハウと道具があれば素人だって出来るんです。むしろ、素人だから自由な発想で出来ると言った方が正しいかもしれません。
家に生活をフィットさせるのではなく、生活に家をフィットさせたいのであれば、あとは自分で動くしかありません!!

そこで、まちやでは家族の手でお部屋をプチ改造するノウハウを学ぶための「マンションDIYサークル」を立ち上げます。
わが家をもっとくつろぎのある、愛着の持てる空間にするために、マンションDIYサークルは新築マンションであることをいとわず、素人だからこそ出来るプチ改造を提案していきます。

記念すべき第1回目は8月27日(土)。横浜市港北区綱島にある「ザ・ハウス港北綱島」で開催します。第一回目のプチ改造は事前アンケートで希望者の多かった「珪素土塗り体験」です。調湿機能や吸臭効果などがあり、戸建て住宅では人気の高い「珪素土」は、適切な下地処理を施せばビニールクロスの上から塗ることが可能なのです。職人も評価する良質の珪素土を供給するサメジマコーポレーションさんの協力のもと、マンションの棟内モデルルームをお借りしての実施となります。すでに8組の家族がこの大胆な企画に名乗りを上げてくれました。いずれ互いの家の改造を手伝い合う関係が生まれることを期待して、マンションDIYサークルがスタートします。
ご興味のある方、見学は自由ですので、まちやまでご連絡の上ぜひお越し下さい。

見学希望者はこちらまで kijima@ds-machiya.com

diycircle002.jpg
こんなに楽しいことを職人さんだけに任せておくなんて、もったいないよ
diycircle003.jpg
「珪素土塗りは下地処理がポイントだよ!」

スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。