FC2ブログ

HAPPINESS NOTE

都市と自然が交差するライフスタイル日記

寛平ちゃん博多上陸!

110104_006.jpg

ランニングとヨットで世界一周の旅をしていた間寛平ちゃんに、1月4日、なんと帰省中の福岡で遭遇!

前日の新聞でアースマラソン中の寛平ちゃんが、中国の青島からヨットにのって、福岡のマリーナ(マリノア)に朝7-8時の間に上陸すると知って、雨と強風で寒ーい中、72才の母とともにお迎えに行ってきました。

それにしてもこの日の寒さは半端じゃなかったです。冬の福岡は夜明けが7時半頃になるので、マリーナに着いた6時40分頃は真っ暗。もしかすると誰もいないんじゃないかと思って海に近づいてみると、いやー、ビックリです。全国から寛平ちゃんを応援するために2000人の人が集まっていました。これは単なる人気だけではないですね。寛平ちゃんのやってきたことに比べたら、これぐらい平気だと、その場にいるみんなが思っていたように感じました。

1時間待ってようやく寛平ちゃんのヨットが姿を現しました。その瞬間のどよめき。寛平ちゃんがヨットの先端に立って、手を振ってくれました。ずっと寛平ちゃんのアースマラソンを追ってきた訳でもないし、福岡に上陸することも昨日知ったような我々家族でしたが、なぜだか感激しました。知らない世界を体験してきた人に対する尊敬とでもいうのでしょうか、、、。2年前の正月、南房総・鴨川から太平洋に繰り出した寛平ちゃんが、福岡に戻ってきたことにも不思議な縁を感じました。鴨川と福岡は海で繫がっているんだなと。

最終ゴールの大阪まであと少し。頑張れ!寛平ちゃん。

110104_001.jpg
着いたときは日テレの撮影ライトだけが闇の海を照らしていました
110104_002.jpg
固唾を呑んで寛平ちゃんの無事の帰国を待つ応援の人々
110104_003.jpg

110104_004.jpg
フラッグを掲げて寛平ちゃんがマリーナに入って来ました。感激の瞬間です!
110104_005.jpg
赤いジャケットを着ているのが寛平ちゃん。寛平ちゃんの偉業はすごいけど、いまこの瞬間は淡々と時間が流れていきます。ネットやテレビなどで装飾されていない、本物の時間とでも言うのでしょうか。何と寛平ちゃんはこの後、雨の中を走っていきました。走るのが本当にすきなのねー(笑)
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment