FC2ブログ

HAPPINESS NOTE

都市と自然が交差するライフスタイル日記

薪割り

100501makiwari01.jpg

森の家には大きな薪ストーブ(正確には置き暖炉)があります。11月~4月にかけては、これに火を入れることになります。そこで必要になるのが薪(まき)。
アートガーデン・コヅカには樹がたくさんあるから薪には困らないでしょう、なんて思っていたら大間違い。樹を薪にするには、伐採した丸太を玉切りにして、斧で割り、そこから半年以上乾燥させなくてはならないのです。広葉樹の場合は良質な薪を得るために、2年乾燥させる場合もあります。この手間があって初めて楽しい薪ストーブライフを送ることができるのです。

梅雨に入る前に、間伐した杉の丸太や、森の家周辺で伐採した広葉樹を薪にしなくてはなりません。森の家に来たならば、ぜひ薪づくりを体験してみてください。

「薪つくらざるもの、薪ストーブを使うべからず」

という格言もあることですから、ね!

100501makiwari02.jpg
朝早く目覚めたのでラジオ体操代わりに薪割りしてます

100501makiwari03.jpg
いろんな樹が混じってます

100501makiwari04.jpg
まだまだこんな量じゃどうしようもありません
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment