FC2ブログ

HAPPINESS NOTE

都市と自然が交差するライフスタイル日記

長屋和哉ワークショップ&ライブペインティングの報告

10/11アートガーデン・コヅカで開催された長屋和哉ワークショップ&ライブペインティングの報告です。
09101105.jpg

09101103.jpg

ワークショップ「耳をひらく、心をひらく」に参加されたのは、東京、千葉から来られた6名の皆さん。参加者も長屋さんもとってもリラックスした雰囲気の中でワークショップは始まりました。それもそのはず、快晴無風、日射しが差し込む雑木林の中で開催されたのですから。自分で見定めた樹に身体を預け、おりんやシンギングボールを手に、“耳をひらき、心をひらく”時間は、何と心地よい時間だったことでしょう。長屋さん自身もこのような雑木林でワークショップを開催したのは初めてとのことで、「こんな場所でやるなんて思いもよらなかった」と驚かれ、そして、何度も「気持ちいい」と口にされていました。私もキャンピカ明野、明治神宮に続き3度目のワークショップ参加ですが、アートガーデン・コヅカの可能性を発見できた貴重な時間でした。


09101101.jpg

09101102.jpg

09101108.jpg


夕方からは宮下昌也さんを交えてのライブ&ペインティング。森の家にセッティングされたたくさんの楽器。「大きな音がするけど大丈夫?」と事前に心配されていましたが、ここはお隣さんの家まで5分以上かかる山の中なので、もちろん大丈夫。で、初めて長屋さんの本格的なライブを聴いた感想をまとめると、とにかくその演奏はすさまじく、時に消え入りそうなほど静かな音を奏でたかとおもうと、時に雷が落ちたのかと思うような激しいドラの音(乱れ打ち)が鳴り響く。余韻がずっと残る、ものすごく心地よいライブでした。
さて、そんな音楽とシンクロさせるべく絵筆を握った宮下さん。これまた、気合い十分なペインティングを披露してくれました。完成した作品は、長屋さんの音楽の向こう側にある世界を思わせるもの。宮下さんと長屋さんはライブ&ペインティングを行うのは初めてだったのですが、とてもシンクロしているように感じられました。

09101100.jpg

09101113.jpg

09101114.jpg

09101115.jpg

09101116.jpg

09101117.jpg


今回はお客様の来場が少なく、とても贅沢な時間を過ごすことができました。でも、もっと多くの方とこの時間を共有できたらと思います。
今後も定期的に長屋さんにコヅカに来てもらう予定です。今回残念ながら参加できなかった皆さん、次回お待ちしてます!
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment