FC2ブログ

HAPPINESS NOTE

都市と自然が交差するライフスタイル日記

ダライ・ラマ法王が10/31来日法話します

flyer091031.jpg

チベット亡命政府の代表であるダライ・ラマ法王の法話が10/31、11/1に両国国技館で行われます。20-30代の頃、ネパールや北インドに暇を見つけては一人旅してました。当初はヒマラヤトレッキングが目的だったのですが、徐々にチベット仏教やチベットの仏教徒、そしてダライラマ法王に興味が移っていきました。
チベット文化圏はもう宇宙がそこにあるほどの高地にあります。木も生えないような場所に、人間が生活している。しかも、高度に洗練された宇宙観をもつチベット仏教とともに。そのギャップは若きsoramameの心を鷲づかみにしました。日本という国、日本社会、日本の暮らしなど、全て嘘っぽくみえたものです。チベット仏教や曼荼羅、そしてチベット冒険誌など、古本屋でたくさんの書籍を見つけては読みあさっていました。

さて、ダライ・ラマ法王はそんなチベット文化の象徴なわけで、一度直接話を聞いてみたいと思い続けている方です。でもこの日も残念ながら仕事です。

lamayuru111.jpg
ここはラダックというインド北部エリア。こんな場所にも人は住んでるんです


alchi114.jpg
ここはアルチ寺。素晴らしい曼荼羅が建物内に拡がります


alchi111.jpg
これがその曼荼羅。寺番のおじいさんと比べるとその大きさが分かります


alchi113.jpg
ここを訪ねたのは今から20年近く前。上の写真のような荒涼とした場所で、こんな素晴らしいアートに出会ってしまったことが、その後のsoramameの生き方に大きく影響している、かな?(笑)
スポンサーサイト



0 Comments

Add your comment